ベガルタ仙台/サッカー観戦婚活!横浜FCフットボールパーティー

HOME > Jリーグについて > ベガルタ仙台

DIVISION1チーム ベガルタ仙台

ベガルタ仙台は、日本の宮城県仙台市にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。
ホームタウンは宮城県仙台市。ホームスタジアムはユアテックスタジアム仙台(命名権導入により2006年に「仙台スタジアム」から改称)、準ホームスタジアムは宮城スタジアム(利府町)。練習場は泉サッカー場及び泉パークタウンスポーツガーデン・サッカー場。
チーム名の「ベガルタ」は、仙台七夕に因んで七夕の「織り姫」と「彦星」とされる星の名前、「ベガ 」と「アルタイル 」を合わせた造語とのこと。また、「県民・市民と融合し、ともに夢を実現する」という願いが込められている。

クラブの前身は1988年に創部された東北電力サッカー部。Jリーグが開幕した1993年、仙台市民を中心に地元にJリーグクラブを設立しようという運動が起こり、地元経済界も加わって、翌1994年には「仙台Jリーグ設立推進協議会」が結成された。同年、クラブ名が公募され「ブランメル仙台」に決定。クラブ運営会社の「株式会社東北ハンドレッド」が設立されると共に、当時東北リーグに所属していた東北電力サッカー部を母体としてクラブが創設されることが決定した。ブランメル仙台は同年度の全国地域リーグ決勝大会で優勝し、JFLに昇格。1995年にはJリーグ準会員に承認される。

JFLでは好成績を収めることはなかったものの、1999年よりJリーグが2部制になることが決定したため、諸条件をクリアしていたブランメル仙台はJ2への参加が認められた。ただし、Jリーグではクラブ名を商標登録することになり、既に登録されていた「ブランメル」を使うことが出来ず、「ベガルタ仙台」と改めることとなった。1999年よりJ2に参戦した仙台は、2001年に2位に入賞。東北地方のクラブとして史上初のJ1昇格を果たした。
2003年に再びJ2に降格するものの、2009年に7シーズンぶりのJ1復帰を果たす。2011年には、ホーム開幕を翌日に控えた同月11日、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生。これによりリーグ戦、ナビスコ杯が中断。チームも活動停止を余儀なくされ、それに伴い外国籍選手が一時帰国した他、部組織選手やMF関口訓充等が避難所生活を強いられることとなった。しかし、その苦境の中にあっても、練習時間外に監督・選手・スタッフでボランティア活動を行う等、被災地のために動いた。

2012年、開幕から9試合負けなし(7勝2分)で早い段階から首位をキープし、第2節から第17節終了時まで首位をキープしたが、最終5試合で3分2敗と1勝も出来ず優勝争いから脱落したが、AFCチャンピオンズリーグ2013の出場権を獲得(初のACL出場権獲得)した。Jリーグアウォーズでは、優勝の広島と並ぶ8名が優秀選手賞に選ばれ、その中からウイルソンがクラブ初のベストイレブンを獲得した。

2013年、リーグ戦は、ACL出場に伴う過密日程や怪我人の続出、得点力不足などもあり2011年・2012年ほどの目覚ましい成績は残せず、J1残留決定後の終盤は1分け4敗(ラスト3戦で、シーズン唯一の連敗となる3連敗)と息切れし、通算成績は11勝12分け11敗の13位に終わった。なおJ1在籍シーズンでは初となるフェアプレー賞を受賞した。
初出場したACLはグループリーグを1勝3分2敗で敗退。ナビスコ杯はACL出場により予選リーグ免除となり準々決勝からの出場となったが、その準々決勝で川崎に2敗し敗退となった。天皇杯では、2009年(ベスト4)以来となる準々決勝進出を果たしたが、準々決勝でFC東京に敗れた。

ユニフォームのメインとなる色は、鮮やかなベガルタ・ゴールド。これは流星の色であると共に、宮城県が日本最初の黄金の産地であることから。ベガルタ仙台がその誇りを胸に、世界が注目するクラブチームに成長してくれるようにとの願いが込められている。

法人名 (株)ベガルタ仙台
呼称 ベガルタ仙台
クラブ所在地 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-6-16 漁信基ビル4F
TEL:022-216-1011(代表)
FAX:022-216-1013(代表)
チケット
お問い合せ先
チケット問合せ先
TEL:022-216-1021
活動区域
ホームタウン
宮城県/仙台市
ホームスタジアム ユアテックスタジアム仙台
練習グラウンド

・泉総合運動場サッカー場
〒981-3124 宮城県仙台市泉区野村字新桂島前60

チーム名の由来 全国的にも有名な仙台七夕をその由来とし、七夕の織り姫“べガ”と彦星“アルタイル”が出会うという伝説から合体名を制作。これは「県民市民と融合し、ともに夢を実現する」という願いがこめられている
クラブマスコット 愛称「ベガッ太」。
チーム名の由来でもあるアルタイルが属する「わし座」。そしてイヌワシはギリシャ神話において「勝利をもたらす」といわれている。そのイヌワシをキャラクター化したもの
クラブカラー ゴールド、ブルー、レッド
Jリーグ加盟年 1999年
タイトル 【J2リーグ戦】優勝:1回(2009)
アカデミー(育成) ・U-18 ベガルタ仙台ユース
・U-15 ベガルタ仙台ジュニアユース
・U-12 ベガルタ仙台ジュニア
主力選手

■平山 相太 Sota HIRAYAMA
背番号:9 ポジション:FW 身長 / 体重:190cm/85kg 生年月日:1985/6/6

■梁 勇基 RYANG Yong Gi
背番号:10 ポジション:MF 身長 / 体重:173cm/72kg 生年月日:1982/1/7

HOME > Jリーグについて > ベガルタ仙台

サッカー婚活ガイド

フットボールパーティーについて

婚活パーティー総参加人数
業界No.1! 婚活中の男女3人中
1人に選ばれる理由

横浜FCについて

ニッパツ三ツ沢球技場について

サッカー基礎知識

FCファン婚活シートアンケート

▲ページトップへ